東亜学園高等学校

MENU

教育の特色

FEATURE

英語教育

目標は英検2級以上の取得

2020年度からの新大学入試では「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能が評価されることになります。またそれに伴い、すでに資格・検定試験の入試活用が始まっています。従来の授業だけでは対応不十分と考え、それに対応すべく英語授業改革を本校でも進めています。

外部英語検定(CBT)対策スタート

他科目と比べて標準単位数が多い

外部英語検定(CBT)対策

上の図は横にスクロールしてご覧ください

グローバルコミュニケーション力を育成

グローバルコミュニケーション力を育成
グローバルコミュニケーション力を育成

スタディサプリEnglish

英語4技能を伸ばすために日常的な学習支援ツールとしてスタディサプリとスタディサプリEnglishを本校では導入しています。英語音声を聞いてその英文を書き出すディクテーションや、英語音声を真似て自分の声で発話するシャドーイングなどリスニング力の養成に効果的な学習が出来ます。また長文問題の演習に取り組み、英文の意味を理解した後に、スピード音読、長文の英語音声確認など授業外でも個々の課題として活用しています。特にスピーキングに関しては基本から段階的に重要表現を身に着けると同時に、空所補充や実践演習として英語を発音するトレーニングを行い、使える表現を増やし、授業内のグループワークなどで発話に対する積極性を養っていきます。そして自分の空いた時間を使って活用することで、個人のレベルに合った苦手克服にも効果的です。

オンライン英会話(導入予定)

オンライン英会話(導入予定)

英語4技能と共に大きな焦点が当てられているスピーキング能力を伸ばすためには、英会話に慣れることが必要です。従来の授業では一人ひとりが十分な英語発話の時間を確保することが難しいと感じており、また普段の生活で英語を使う機会が少なく、人前で英語を話すことにプレッシャーを感じる生徒が多くいます。しかしオンライン英会話であればマンツーマンの受講ができるため、余計なプレッシャーを感じることなく、間違えても丁寧に一人ひとりに指導が行き届かせることができます。またレベルにあったカリキュラムを個々に作成し、生徒のニーズにあった英会話授業を実現させます。

ネイティブの英語を日常生活で体験

ブリティッシュヒルズ国内語学研修

ブリティッシュヒルズ国内語学研修

国内で生きた異文化に触れるために、「イギリスの生活体験」と「英語を使う授業」を行います。ネイティブの先生と英語でアクティビティを行い、生徒のレベルに合わせて、英語を「能動的に使う」授業、食事やものづくり、イギリスの日常生活を英語で体験する3日間を過ごします。

ニュージーランド短期留学

ニュージーランド短期留学

ニュージーランドの提携校に約4週間の留学を行います。現地の家庭にホームステイをしながら現地の高校に通います。1月にはニュージーランドの生徒が日本に、春休みには本校の1,2年生から選抜された生徒がニュージーランドに、相互の交換短期留学を行っています。留学制度は異文化への興味を刺激し、英語学習への大きな動機付けにつながります。