東亜学園高等学校

MENU

教育の特色

FEATURE

無学期制

実力養成教育

無学期制

1学期、2学期、3学期あるいは前期・後期を分けない独自の制度を採用、生徒のがんばりをトータルに評価します。1年という長い時間を計画的かつ自律的に取り組み、自分自身の実力を客観的に認識することで、次の目標に向けた新たなスタートラインに立つことができます。

1年の流れ

学力を確認する警告試験、課題を克服するロッククライミングセミナーを経て進級試験にチャレンジします。

4
5 警告試験
6 7限ロッククライミングセミナー
7 警告試験
8 7限ロッククライミングセミナー
9
10 警告試験
11 7限ロッククライミングセミナー
12 警告試験
1 7限ロッククライミングセミナー
2

進級試験

3
授業
授業

授業でわからないところは
D-Projectを活用

D-project
D-project

自学自習の習慣を確立するための学習支援システムです。137の個別自習ブースを利用して、その日の授業の復習や演習問題に取り組むことで成績アップをめざします。一流大生のチューターが勉強の疑問や不安に丁寧に答えてくれます。

警告試験
警告試験

1、2年生を対象に、年4回実施される「今」の学習定着度を確認するための試験です。専任スタッフや豊富な教材が揃うD-Projectを活用して、その後の学習内容や計画を修正・改善していきます。

7限ロッククライミングセミナー
7限ロッククライミングセミナー

警告試験の結果を基に、フィードバックのための講習やテキストを用いて、生徒が理解できていなかったり、不足していたりする部分を集中して補習、それぞれの課題を克服します。

進級試験
進級試験

1年かけてじっくりと身に付けた学習成果を確かめるために実施されます。警告試験、ロッククライミングセミナーで発見した課題を克服後の集大成として位置づけ、次の学年に向かうスタートでもあります。